ホーニングやアルミキャストの優れた加工で魅力的な製品を生み出す

メンズ

金属加工のひとつ

工場

アルミをはじめとする金属加工に用いられるのが、ホーニング。製造現場ではお馴染みの加工方法であり、複数の磁石を同時に押し当て回転させながら研削していきます。これは、磁石の径方向拡張の力を活かして回転させており、金属を綺麗に研削するホーニングの特徴でもあります。
ホーニングに用いられるのは、真円度や円筒度といったまるみのある形状に加工するタイミング。この時、磁石の粗さを変えることにより、加工面の形状を自由に変えることも可能です。一般的なのはクロスハッチと呼ばれるもので、研削された部分がクロス状に美しく磨かれます。これらは自動車や二輪車、船舶などあらゆる特殊機器の製造で用いられているのです。

ホーニングは、磁石だけではなくダイヤモンドやCBNホーニング砥石と呼ばれる特殊な素材を用いて加工されることもあります。これらの素材を用いることにより、研削が難しいとされていた固くて扱いづらい素材でも綺麗に加工をすることができます。また、耐摩耗性や切削性に優れていることから、超仕上げと呼ばれる最終形の加工まで行なえるようになっています。これにより、大量生産が必要な製品化も実現します。

優れた加工を実現するには、専門機器の導入をするか業者へ加工の委託を行なうことがポイント。ここは、必要なロット数や製造期間を考慮した上で、必要となるコストの計算をした上で現実的な選択をすることが大切です。上手な選択をするには、同業者での相見積もりを行ない、適正な特殊機器の購入や委託サービスの利用に繋げるようにしましょう。

優れた加工法

資材

調理器具で人気の高いアルミキャストは、熱伝導率が高く耐久性に優れています。それでいて、安価で仕入れることができるので、多くの製品に用いられているアルミの加工法です。

詳しく読む

光触媒に注目

工場

光触媒によって見出された白色の粉末・酸化チタンは、活性酸素からダイオキシンまで有害物質の除去をする効果があります。また、ガラスのコーティング剤にも用いられており、汚れや曇り防止に役立っています。

詳しく読む

一時保存に最適

クーラーパック

暑い時期に需要が伸びる保冷剤は、高吸水性ポリマー、吸水性高分子ゲルが水分を吸収することで冷たい状態が保ちます。また、外側のナイロンポリが冷却効果を逃さない役割を担っており、安価で高機能なアイテムとして人気です。

詳しく読む